ぼくの人生は格子縞

アクセスカウンタ

zoom RSS 激闘!ユーザー車検(後編)

<<   作成日時 : 2007/09/14 23:59   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

(前編からのつづき)


 機械に入れた自動車検査票には2つもの『×』の烙印が押される・・・ orz
ここで先程言われた通り、壁に寄せて待っていると検査員登場、
先程飛ばした騒音検査を行うようです。
もう『×』は増えないよね・・・?


 検査員、何やらコードに繋がれたマグネットをエンジンの脇に付けると、
コード先の装置から回転数が表示されました!
ちゃんと規定回転数での音量を測る為に後回しにされていたのでした。
86dBが表示されてこれは合格。
不合格が増えなくてよかった・・・(笑


 以上でひと通りの検査が終了しました。
さて、

  どうしよう・・・ (´Д⊂)

光軸はまだしも、排ガスで引っ掛かるなんて思ってもみなかったので、
頭の中はパニクり気味・・・純正マフラー・・・注文・・・?注文なのか・・・?(死
とりあえず、再検査は何度受けてもイイので、今やれるコトを考えることに。
まずは排ガス、アイドリング状態での測定なので、
もしかするとアイドリングを下げれば上手くいくかもしれない・・・ということで、
アイドリングを下げて、今朝イジる前の状態に。
光軸、ハイの状態での検査なのにローにしたら反応したということは、
単純に考えて光軸が相当高過ぎる・・・ということで、
前々夜以前並みに光軸を下げ戻してみるコトに。
光軸は俗に言う『テスター屋』も考えましたが、排ガス再検査もあるので、
とりあえず一度自力でやってみることにしました。
さぁ、再チャレンジ! ヽ(`Д´)ノ


 再検査は最初と同じようにそのまま最後尾に並びます。
検査員は自分の顔を覚えていない場合があるので、その時は『再検査です』と言えばOK。
結局、一般の方は最初のドラッグスタークラシックのみで、あとは全員業者の方。
みんなすんなりラインを通って行き、手慣れたものです。
光軸検査での手際も素晴らしい(笑


 ・・・と、ここでチャイムが鳴って第1ラウンド終了、第2ラウンド開始まで待機・・・
予約では第1ラウンドから第4ラウンドまでで、都合の良い時間で指定するのですが、
ひとつのラウンドに集中させない為の分散策であって、
再検査にとっては、もはやラウンド数は関係ないという・・・ (´Д`;)


画像
誰もいない休憩時間の四輪用ライン


 15分経って10時半、第2ラウンド開始です。
業者の方々が検査ラインを終えていき、いよいよ2度目の自分の番になりました。
再検査なので、いきなりラインに入らず、
横の機械の『光軸再検査』ボタンを押してからラインに入ります


 光軸検査2周目
光軸検査装置がやってきて、今度はハイビームに反応キター! (゚∀゚)
・・・が、1回目『×』
と、ここで業者の方が横にやってきて 『あ〜これはかなり上を向いてるね〜、あと左かな』
おおおおお、救世主登場急展開キタコレ?!!
・・・が、2回目も『×』
再検査死亡・・・テスター屋・・・?テスター屋行きなのか・・・?

  救世主 『だいぶ上向いてるからもっと下げて、少し右に向ければいいよ』

  俺、自力でやってみるよ・・・!


 救世主様にお礼を言い、ラインを出て排ガス検査2周目
アイドリングを下げた効果は発揮されるのでしょうか・・・?
プローブを入れて測定・・・が、1回目スルー、2回目もスルー、ヤバイ、下げ過ぎた・・・?
・・・と、3回目でCOもHCも共に『○』!やったー!! ヽ(´∀`*)ノ
後でネットで調べたところ、
やはりアイドリングの上げ過ぎは排ガス検査に影響が出るとのことでした。
ですが、下げ過ぎも測定器が反応しない場合があるので注意が必要のようです。




 残るは光軸検査のみとなりました。
救世主様のお言葉通り、ヘッドライトをグリグリ下げて少し右に向けて再々チャレンジ!
三度最後尾に並ぶ私、1周目は緊張しまくりのビクビクもんでしたが、
3周目ともなるとさすがに慣れてしまい、逆に楽しくなってきました。
光軸攻略ゲーム!みたいな(何


 光軸検査3周目
光軸検査装置がやってきます・・・もう怖くないもんね!
1回目『×』。 (゚Д゚ )
ここで、先程とはまた別の業者の方がやってきて、

  救世主 『ほんの少し高くて左向いてるね〜』

と言い、2回目検査の瞬間

  バイクを右下に押さえつける裏技キターーーーーー!!! (゚∀゚)

・・・が、2回目も『×』・・・ orz

  救世主 『ほんの僅かだから次はいけると思うよ』

救世主様のお言葉を信じて、ほんの少し光軸を調節し、再々々チャレンジ!!!(ヤケクソ


 光軸検査4周目。4周目とか(笑
今回も3周目同様、同じ業者の方が付き添ってくれました。マジ優しいッス・・・(惚
で、今回は念の為、自分でバイクを右下に押さえつける
すると、

  1回目で『○』キターーーーーーーーーーーー!!!!!! (゚∀゚)

戦いは、終わった。




 自動車検査票はすべて『○』で埋め尽くされました。
後は、窓口に書類をそのまま提出し、数分後、


画像


  11時半、ユーザー車検完了!


光軸検査にてこずってしまい、半日を費やしてしまいましたが、
心優しき業者の方々のお陰もあってテスター屋のお世話にならずに済みました。
ヘッドライトの高さが違うバイクを光軸調整の参考にしてはダメですね・・・
おのれ、シャドウめ・・・(お門違い


 今回のユーザー車検に掛かった費用は、締めて26670円でした。
















 ・・・家に帰り、


画像


  速攻で再カスタム。


画像


マフラーとエアクリーナーはノーマルの走りをしばらく味わうことにしました。
あと、ドライビングライトバーは改変予定なので装着せず。
それにしても、2年の新たな猶予がこれ程清々しいものだとは・・・!





  〜 今日のわんこ 〜

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
いや〜お疲れ様でしたー。
さすが鬼門の光軸は難関だったみたいですが。。。
わたしは光軸の時はアクセル煽ってましたよーヽ(´・ω・`)ノ
それと、自賠責って窓口で売ってましたー?
わざわざテスター屋に行って買ってから申請してました。
yoch
2007/09/15 00:42
僕も光軸1周目で最初は光量が足りないと思ってアクセル煽ったのですが、結局問題は酷いズレだけでした(笑
こちらの陸運局は自賠責の窓口がありましたが、場所によっては近場のテスター屋や行政書士で契約するみたいですね。
レッツ
2007/09/15 10:27
車検お疲れ様でした〜
ユーザー車検安いですね!
今回の記事はかなーり勉強になりました。

そして、ドライビングライトバー改変・・・ワクワク。
doriko
2007/09/15 17:47
実際の検査中はビビってしまいますが、安くつくので断然ユーザー車検はイイです!
記事は自分の2年後の為にも詳しく書いたのでした(笑
ドライビングライトバーは気分転換的改変なので期待なさらず・・・!
レッツ
2007/09/15 21:58

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
激闘!ユーザー車検(後編) ぼくの人生は格子縞/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる